うつを隠して生きてる

思ったこと感じた事をつらつらと

死ぬことは悲しいこと

 

 

知っている人が死んでしまった。

 

とても悲しかった。

 

 

 

これからこういう別れを何度も経験しなければならないという事を考えただけでとても悲しくなった。

 

 

わたしの周りの人達は死んで欲しくないし、できるだけ長く生きて欲しいと心から思った。

 

 

 

けど、やっぱり自分の事は死んで欲しくないと思えない。

 

 

矛盾しているようでしていない。

ような気がする。

 

 

 

 

こんな時でさえ、飛び降りる自分の姿がフラッシュバックする。

 

 

もう人生やめたいと何度も思う。

 

頑張りたくても思うように頑張れない。

 

 

普通にはもう生きられない。

 

この過去は消せない。もう薬漬けになってしまった体は簡単には治せない。

 

 

とりあえず生きてみたけど、こんなにもなにも変わらない現状に絶望する。

 

 

 

自分でもなにがしたいのかわからない。なにが本当の感情なのかもわからない。

 

 

 

シャットダウン

 

 

 

うつになってから周りとの交流を極力シャットダウンするようになりました。

 

 

最低限の人とだけ会う。できれば小人数で。

 

 

SNSも辞めて余計な情報は得ないようにしています。良いことの方がずっと少ないから。

 

 

 

それでもたまに連絡をくれたりする友人もこんなわたしにもいて、もちろんこの事は一切言わないけど、

元気?というなんでもない問いかけに元気と返す自分。

 

人生をちゃんと進めているのに対し、停滞している自分。

 

なんなら死にたいとか思っちゃってる。

 

 

もう、ほんと生きる意味あるの??と疑問に思ってきた。

 

 

なにが怖いって

特になにも起こってないのに訳もわからず苦しいし辛い。だから対処法が全然わからない。

まあそういう病気なんですけどね、これが鬱ということなんでしょうけど。

 

 

泣きながらこういう事を書くのも何回目だろう。

 

 

 

いつまで続くのだろうね。

 

 

 

死にたいと思わずに生きるという感覚すらもう思い出せないな。

 

 

 

 

 

支離滅裂

もう生きたくないな。と思ってしまうことが当たり前になってしまってる日常。

でも、生きなきゃいけないみたいだしとりあえず生きてる。

 

長生きしたいなんて思わない。

できればはやく終わりが来て欲しい。

毎日なにかに悩んで、苦しんで、辛いことばかりのなんの面白みのない人生になんの意味があるんだろうね。

 

 

舞い戻り

 

 

スマホを替えて、ログインできなくなったのでまあこのままいいかと思っていたけど、自分でも思っていた以上にここで気持ちを整理することが大事だったと気づきなんとか戻ってきました。

 

 

相変わらず良くなったり悪くなったりを繰り返してここ3年くらいもう停滞状態です。

 

常にもう死んでもいい、死んでやると思いを抱えながら生きてる。

 

それはそれでラクにもなってきた。

死んでも良いと思えると案外なんでもできたりする。

 

 

一周してうつになってる自分めっちゃおもろいなとか思う。

 

 

そうは言いながらも定期的に何度も調べ尽くした鬱のことを調べ出したり、朝起きたら恐ろしい検索履歴が残ってたり自分でもゾッとする事が度々あります。

 

本当にこんなにも進展しないものかというくらい治らない。自ら治る環境を整えてないというのもありますが、そう簡単に心地よい環境なんて作れないです。

 

働かないと生きていけないし、仕事を辞めてしまうと自分の存在意義がなくなってしまうようで怖いし。

とはいえ、元々夜型人間な体質に加え、うつ、不眠と重なってるわたしにとって朝起きって会社に行く事は毎日オールしてるような感覚。

朝は眠気と戦って、基本的に体調はずっと悪い。

一番恐ろしいのはどんだけフラフラでも夜になると眠れないということ、薬を使って寝れればラッキー。精神的に不安的な時はほとんど効かないこともあります。頭だけガンガン痛くなって目も開けてられないような状態なのに脳が寝てくれないみたいな状態が1番辛いです。

夢でも追いかけられたり、なにかから逃げたりするような夢ばかりみるしそんな状態で休めてるわけがない。

 

ここまで書いた内容もきっとこれまでに書いてきたことと重複してることばかりだと思います。

 

それぐらいずっと苦しい、結局上手くやり過ごす方法なんてない。おなじことの繰り返し。

 

 

結構しんどいですが、この程度では死なないんです。経験とは嫌なものでもっとドン底で海辺まで行った時のことを思えば今はマシ。

とりあえず死ななければおっけー。

 

 

そう思って明日からもわたしは生きる。消えてもいいけど。

 

 

 

感情を書き殴る

 

 

はじめはこんなに長引くとは思わなかった。

 

少しづつ鬱であるということを受け入れられてきたんだろうけど、それでも死にたい衝動に駆られる時がある、生きることを辞めたくなる時がある。

 

わたしが生きている理由なんて、死ぬことも迷惑だからぐらいかもしれない。

 

 

そのくせ周りにはとても充実しているかのように取り繕う。

 

そんな自分がアホらしくなる。

 

 

幸せになりたいとかプラスの気持ちもゼロではないと思う。けどわたしの人生は既に終わったなと思う瞬間もたくさんある。だって鬱だから。

 

 

頑張っても治らないし、頑張らなくても治らない。治せる方法があるならとっくに治ってる。どうすればいいかわからないからずっと苦しい。

 

 

 

鬱になってからうまくいかない事が増えた。生きることに常に負荷をかけられているような感覚がずっとある。

 

 

 

 

本当に辛かったら逃げていいってこと、ときには手を抜くことも大事だということ、そんなことは嫌ってほどわかってるのに、なぜかわかりたくない自分がいて、自分で自分を殺しながら生きている毎日

 

 

頑張って頑張って頑張って、気づかない、うちに限界がきて

気を抜いたら意味もなく涙が溢れてる。

 

ふとした瞬間に死ぬことへのシミュレーションをしてしまう

 

 

 

でも、実際問題どうしようもないんですよね、仕事辞めれないし、わたしの気持ちが全然良い方向に向いてないから、治るわけもない

 

 

 

休み方が本当にわからない。

リラックスとかストレス解消とか自分にとってのそれがなになのかがわからない

 

負荷がないと生きてる気がしないし、

なにもしない事が逆にストレスになったりする

 

 

ちょっとしんどいくらい無理して頑張ってるときの方が精神的バランスがとれてたりする。

 

 

やりすぎると潰れてなにもかも一気にダメになるけど。

 

 

 

八方塞がりとはまさにこのこと。

 

 

 

ほんと、こんな状態で生きてる意味あるのかなって気持ちになっちゃいますよね。

 

 

 

 

性質

 

 

 

未だに心が落ち込むと鬱について調べたりしてみます。ネットで見れることは大体調べ尽くしてるので特に新たな発見なんかないんですが、鬱になりやすい性格みたいなものには私という人格をそのまま表しているようで毎回呆れるように笑っちゃいます。

 

特に意識した事はなかったけど、鬱になった事で強く認識したというか、そういう元々の性質が加速したような気がしたり。。。

 

 

 

とにかく人と会うのが億劫で、会いたいという気持ちはあっても、誰かと接するとそのあと自分の中での反省会が始まるのでそれを思うと、どうしても会わないという選択肢を取ってしまいます。

 

 

 

そして最近1番私を悩ませているのは

周りの事を気にしすぎるが故に周りの事を気にしない人にイラッとしてしまって、そんな自分がまた嫌になって、、、完全に負のスパイラル。

 

 

 

それと同時にそんな人を羨ましくも思います。

 

 

 

こういう性質って根本的には変えられないと思っているので、気にしすぎだとわかってはいても、そう思っちゃうので仕方がないのです。

必要以上に悩んで落ち込んで人生どれだけの時間を無駄にしてきたんだろうって思います。

 

 

 

こんな思考回路だからもう鬱なんて治っても治らないだろうなって思うし、ヘラヘラ生きてる振りをしている自分を客観的にアホだな〜って思ってます。

 

ちょっっっとだけ減った薬もまた元どおり。笑

 

 

 

ほんとこの暗い暗い洞窟からはいつ抜け出せるんでしょうか、、、、

 

 

 

とりあえず頑張りますけども。

 

 

 

 

 

 

 

 

微笑みうつ、、、、?

 

 

 

「微笑みうつ」

 

たまたま見かけたこの言葉

 

 

 

わたしは今まで知りませんでした。

 

 

そしてどうやらわたしは微笑みうつな気がする

 

 

調べれば調べるほどに当てはまる。

 

働けてはいるし、周りにバレない程度に日常生活は送れているから、うつの症状が軽いと思い込んでいて

 

でも、その割には死んでもいいという気持ちが消えてくれなくて

 

先日も起き上がれなくて会社を休んだし

 

わたしは良くなってるのか悪くなってるのかどっちなんだろ、、、?

 

 

というそんな違和感がスッと解消されました。

 

 

 

 

周りにバレないように必要以上にヘラヘラして、平然を装って、1人になると死んでもいいと思ってる。

 

不眠症で病院に行ったと友達に話した時も、無意識のうちにヘラヘラして話してたみたいで、笑いごとじゃないよ!と言われたな〜とか...

 

 

あまり知られていないのかまだまだ情報は少ないように思いますが、なにもかもぴったり当てはまる。

 

 

 

 

 

 

結果これを知れたことは良かったのか、悪かったのかはわかりません(笑)

 

わたしはしっかりうつ病なんだと改めて再認識してしっかり落ち込みました。

 

 

 

なんかまたスタート地点に戻されたようなそんな気分です。。。。